乳酸菌の効果的な摂取方法

整腸作用の向上、免疫力アップ、この2つの効果を期待できる乳酸菌は現代の救世主といっても過言ではありません。
腸が綺麗になることは身体の健康だけでなく、更に肌の調子を整えたりと美容にも効果的です。
しかし良いものだからと言って大量に摂取しても、乳酸菌の効果を最大限に活かせるわけではありません。
ここでは効果的な摂取方法を説明したいと思います。

まず大切なことは、乳酸菌には様々な種類があるということです。
そしてその様々な種類に合わせ、私達への身体に与える効果も違ってきます。
実は整腸作用が大腸だけ、小腸だけと届く部位が限られている物もあるので、同じ乳酸菌を取り続けるより日毎に種類を変えて摂取した方が良いでしょう。

そして摂取する時間もポイントです。
食前に摂るよりも食後に摂ることが効果的になります。
実は乳酸菌は胃酸に弱いため、胃酸が多い食前や空腹時は肝心の腸内に届かせる前に乳酸菌の大半を死滅させてしまいます。
更に食後であれば、食事で摂取したオリゴ糖や食物繊維といった栄養素が乳酸菌の餌になり、乳酸菌がよりパワーを持って活躍出来るでしょう。

乳酸菌はヨーグルトで手軽に摂取出来ますが、今は様々な乳酸菌を配合させたサプリメントやチョコレート、青汁などでも手軽に摂ることが出来ます。
健康になりたいという願いがある方には是非生活の一部にしてみることをお薦めします。
そして、どの乳酸菌にどのような効果があるのかを調べてみるのも楽しんで欲しいです。

トップに戻る