持ち歩ける乳酸菌チョコで毎日健康に

乳酸菌といえば、ヨーグルトやキムチなどを思い出される方が多いのではないでしょうか。
最近、チョコレートに乳酸菌が入っているものが販売され人気が出ています。

ヨーグルトやキムチなどは冷蔵をする必要があり、携帯をして食べるには少し難しい食品です。
一方チョコレートは、冷蔵をする必要がなく、食べたいと思った時にすぐに食べることができるため便利です。

乳酸菌はこれまで常温保存をすることが難しいものであったのですが、企業の研究開発によって、常温保存ができる乳酸菌が誕生しました。
また、乳酸菌は胃酸に弱く、腸に行き着く前にほとんどが死滅してしまうのですが、チョコレートに包むことによって腸まで行き届くようになります。

乳酸菌は腸内環境を改善し、コレステロール値を低下させるなど様々な健康効果があります。
また、最近の研究では花粉症の症状を軽減する効果があるなど、乳酸菌は様々な健康効果をもたらすことで注目を集めています。
便秘や花粉症に悩まされていないという方も、毎日乳酸菌を摂ることによって、腸内の善玉菌を増やすことができます。
腸の中には善玉菌、悪玉菌、日和見菌と3つのタイプの菌が存在するのですが、悪玉菌が増えてしまうと、病気にかかりやすくなったり、老化が促進されたりなど、私たちの健康を害してしまいます。
乳酸菌を毎日摂ることで腸内の善玉菌が増え、食べ物の消化吸収力を高めたり、老化防止をしたりと私たちの健康をサポートしてくれます。

腸内の善玉菌を増やすために、乳酸菌チョコを活用してみてください。

トップに戻る