乳酸菌で痩せる?

ダイエットに効くものといえば、日夜様々な食材が紹介されています。
しかし闇雲にあれもこれもと手を出しても、その根拠をしっかりと理解して摂取しなければ意味がなくなります。
そこで、ここでは乳酸菌のダイエット効果について詳しく説明していきます。

乳酸菌の良いところは、腸内環境を整えてくれるところです。
乳酸菌を摂取することですぐさま体重が落ちていくということはありませんが、腸内の環境が良くなることにより、痩せやすい体を作ることができます。

まず、便秘が解消されるということがメリットです。
便秘の状態が続くということは、体の中に悪いものが溜まっているという状態であり、便の中に含まれている悪い物質が血液中を漂うことになりますので、血流が悪くなってしまったり、代謝の力が低くなります。
血流が悪いということはダイエットの大敵ですから、便はすぐに排出することが基本です。
乳酸菌を摂取することにより、体内の善玉菌を増やすことができるので便秘が解消されやすいのです。
また、乳酸菌には抗酸化能力がありますので、体内で溜まっていく悪い物質である活性酸素を取り除く役割を担ってくれます。
悪いものを取り除き、健康的な細胞になることで新陳代謝も活発になり、ダイエットに適した体になります。

また、乳酸菌を摂取すると、私たちの精神に安定感をもたらしてくれるホルモンであるセロトニンが多く分泌されます。
その結果ホルモンバランスが整い、代謝が良くなることで痩せやすい体となるのです。

トップに戻る