乳酸菌でダイエット!「痩せやすい体質」に

乳酸菌はお腹の調子を良くするというイメージがありますが、それだけではなく実に多くの有効性が報告されています。
近年ではそれらの作用の中でも便通改善作用と代謝促進作用、老廃物排出作用によりダイエットにも効果的に利用できる事がわかってきました。

乳酸菌は主に小腸や大腸といった腸管内で働きます。
人の腸内には約400種類以上、100兆個の細菌が棲んでいます
これらの細菌がバランスを保ちながら腸内の環境を維持しているのですが、ストレスや生活習慣の乱れによりこのバランスはすぐに崩れてしまいます。
腸内細菌には、善玉菌と悪玉菌が存在します。
善玉菌は腸内を酸性に保ち、腸の働きを活発化させます。
また、脂質を消化・吸収し、余分な脂質を排出するといった脂質の代謝、不要物の排出を行うことで体全体を健康に保つ働きがあります。
一方で、悪玉菌は有害物を生成し、腸内をアルカリ性にすることで腸の働きを悪くさせ、体中に毒素を吸収させてしまいます。
腸内バランスが崩れている状態では、悪玉菌優位の状態になり体全体の代謝が悪くなってしまいます。

この状態を改善するのが乳酸菌です。
その名の通りこの菌は乳酸などの有機酸を生成します。
腸内で生成された有機酸により、腸内が酸性に戻され、善玉菌優位の環境が整います。
善玉菌優位の腸内では脂質などの代謝が活性化し、新陳代謝の向上・老廃物の排出が促進されます。
また、有機酸により腸管が刺激を受けて腸の蠕動運動が活発になり、便通の改善に繋がります。
乳酸菌自身にもビタミンの吸収、有害物の排出、悪玉菌を攻撃するといった働きがあり、新陳代謝の向上や老廃物の排出に一役かっています。
ですので、効果的なダイエットには生きた菌を生きたまま腸内に届けることがとても重要になってきます。
以上、乳酸菌を積極的に摂取することにより腸内のバランスが整い、便通が改善し、新陳代謝、老廃物の排出が活発になることで健康的に痩せやすい体質になり、ダイエットhttp://www.ixion-biotech.com/surimubodexi.htmlに繋げる事ができるのです。

トップに戻る