乳酸菌の役立て方(お悩み・目的別)

乳酸菌をはじめとするプロバイオティクスやバイオジェニックスは、私たち現代人の体に優れたパワーを発揮してくれます。
このページでは、活用の目的別に詳細情報と口コミをまとめてみました。

1.お腹の調子を整える(便秘など)

乳酸菌にはお腹の調子を整える働きがあります。
善玉菌を応援して、腸内フローラを整えてくれるのです。
それによって、便秘や下痢などのケアしてくれます。
つらい便秘をスルリと解消したい方には、乳酸菌はぴったりの健康アイテムと言えるでしょう。

以前は慢性的に出にくくて本当にウンザリしてました。
悪いときは一週間も出なくて…。
お肌もブツブツになってくるしクスんじゃうし最悪です。
野菜食べるようにしたりヨーグルト食べたりしたけどあんまり変わらなくて。
それが乳酸菌サプリを取り入れたらかなり良くなりました!
今は多分、人並みに出てると思います。
(20代・女性)

2.免疫力を高める

腸内フローラを整えることによって、免疫力が向上します。
実は、腸には免疫システムを司るという役割もあるからです。
腸内環境が整うことで免疫力が正常な状態になり、元気な体作りに役立ちます。

季節の変わり目などで、風邪やインフルエンザが心配…
風邪をひきにくい体を作りたい…

そんな方にも、乳酸菌はおすすめです。

息子が体調を崩しやすいのが心配でママ友から教えてもらいました。
早速美味しくできているラムネ(キャンディー?)みたいな乳酸菌製品を食べさせるようにしたんですが、そうしたら息子の学校で風邪が流行ったときも大丈夫でした。
例年だとそういう時は家の子もダウンしちゃってたのに、まさか乳酸菌のお陰?と思ったり。
喜んで食べてくれてるので続けようと思いました。
(40代・女性)

3.アレルギーを抑える

そもそもアレルギーとは、体の外部からの侵入者に対して、過剰に反応してしまうことを指します。
これは、免疫システムの状態が乱れることによって生じます。
プロバイオティクスを摂取することで、腸内環境を整えれば、そんなアレルギーを抑えることもできると言われているので、お悩みの方はぜひ試してみてください。

アレルギーの一種である花粉症で悩んでいる方にもおすすめです。
もちろん、アトピー皮膚炎などの症状に悩んでいる場合にも、活用をおすすめします。

毎年春は憂鬱。でも今年はすっごく軽くて楽でした!
多分去年のシーズンが終わった後から意識的に乳酸菌摂取を心がけたからだと思います。
色々飲んでみたけれど相性抜群なのが見つかったのでラッキーでした!
(30代・男性)

4.美容に働きかける

便秘が肌荒れにつながる…ということからも分かる通り、腸内環境と美容には密接な関係があります。
腸内環境が悪化してしまうと、腸に毒素が滞ります。
放置してしまうと、毒素を腸壁が吸収することになってしまい、それが肌にまで届いてしまうということも考えられるのです。
これがニキビや肌荒れの原因になっているケースも少なくありません。

乳酸菌などのプロバイオティクスを摂取して腸内環境を整えることによって、そんな肌荒れケアに役立てることができます。
さらに、内側からキレイを目指すことも可能です!
美容・美肌を考えている方にも乳酸菌はおすすめです。

数年前から急にトイレのリズムが崩れるようになってしまい、その時期から肌荒れが目立つようになっていました。
もう若くないので目も当てられない状態でした。
たまたま雑誌でプロバイオティクスというものを見かけてから乳酸菌に目覚めて、半年で肌もお腹も大分良くなりました。
お腹というのは大切ですね。
(60代・女性)

5.心を落ち着かせる

腸内環境は、自律神経とも密接な関係があります。
腸には自律神経が集中しており、それ故に「第二の脳」と呼ばれることもあるのです。
乳酸菌で腸内環境を整えることで、リラックスを促すができます。
イライラやストレスに悩んでいる方は、ぜひ、プロバイオティクスを摂取してみてください。

プロバイオティクス侮れません!
仕事が多忙すぎてボロボロ。
もう辞めたいなんて思う程でしたが、救われた気がします。
実際お腹の調子は良好になったのでそれは明らかな変化ですね。
個人的意見ですが、ストレス→腸内環境悪化→ストレス→って悪循環から脱出できたと思ってます。
(50代・男性)

トップに戻る