ドリンク製品

元気な乳酸菌がたっぷり!毎日美味しい簡単レシピ

便秘や下痢を改善するだけではなく、免疫力の向上、ダイエット効果、美肌効果、アレルギー改善、イライラ解消など様々な効果が報告されている乳酸菌ですが、1回摂取しただけでは効果がありません。
日常的に長期間摂取してこそ本領を発揮する成分なのです。
今回は日々の生活に乳酸菌を豊富に効率良く取り入れるためのレシピを2つご紹介します。

まず、乳酸菌を簡単に美味しく摂取できるレシピです。
用意するものはヨーグルトと乳酸菌飲料、オリゴ糖、お好きなフルーツです。
ヨーグルト1箱に乳酸菌飲料1本と適量のオリゴ糖、フルーツを入れ、ミキサーで撹拌してください。
甘味があって、お子様でも飲みやすいヨーグルトドリンクの出来上がりです。
ミキサーで撹拌する際に氷を入れるとフローズンヨーグルトにもなります。
このレシピの特徴は一気に複数の菌を摂取出来る点と菌と一緒にオリゴ糖と食物繊維を摂れるという点です。
オリゴ糖は乳酸菌の大好物です。
一緒に摂取することで元気でいきのいい菌を摂りいれる事が出来ます。
また、フルーツの食物繊維やビタミンを一緒に摂取する事で腸内環境や代謝が良くなり、相乗効果を得ることができるのです。

もう一つのレシピは、水キムチです。
韓国の伝統的な食材であるキムチの一種ですが、唐辛子を使っていないため辛いのが苦手な人でも美味しく食べる事ができます。
乳酸菌を豊富に含んでおり、注目されている料理の一つです。
では、簡単に出来る水キムチのレシピをご紹介します。

用意するものは、きゅうり、大根、プチトマト、塩小さじ2、米の研ぎ汁2カップ、塩小さじ2、リンゴ半分、薄切りにした生姜6枚、薄切りにしたにんにく2枚、酢大さじ3です。
まず、野菜を塩もみして20分ほどおき水洗いしてキッチンペーパーで水気を切っておきます。
米の研ぎ汁に塩を加えて沸騰させ、完全に冷めたら果物を皮付きのまま薄切りにして生姜とにんにく、酢、野菜と一緒に加えます。
常温で2時間発酵させれば後は冷蔵庫で1晩から1週間つけるだけです。
果物の皮に生息している酸や塩分に強い乳酸菌を野菜の食物繊維と伴に摂取する事が出来ます。
菌数は1ml当たり数億個とヨーグルトに匹敵する多さです。
以上、どちらのレシピも毎日手軽に美味しく乳酸菌を摂りいれることができるので、是非お試しください。